幻想即興曲 練習の軌跡

ついにこの日が。「愛の夢」を結婚式披露宴で弾いてきた。

2014年10月某日。
ついにこの日がやってきた。


仕事仲間の結婚式披露宴の余興で「愛の夢」を弾いてきました。


どうなったかというと。。。






緊張で手が震えてボロボロに・・・笑


でも人前で弾くの初めてにしては、まあまあだったんじゃないかと思って、
自分で自分を褒めてあげることにしました!


披露宴の中でも後半のほうだったので、
緊張をほぐすために、お酒の力を借りました。


乾杯の瞬間からピアノ弾くまで、ひたすら飲んでました。
たぶんコップでビール20杯以上は飲みました。


お酒入ってない状態だったら、たぶんもっとボロボロになっていたことでしょう。


今回で人前で弾くことの難しさを始めて知りました。


緊張しないために、弾く前に目をつぶって、
「誰も見ていない。誰も見ていない。」とつぶやいているんですが、
これが矛盾してますよね。


練習通りに弾こうと思って、こう自己暗示をかけたつもりですが、
聞いてくれる人と一緒に曲を楽しむように弾きたいわけですから。


でも、今回で、人前で弾くことの気持ちよさも味わうことができました。


また機会があったら、弾いてみたいなーと思いました。
次は手が震えないようにがんばりまーす。