幻想即興曲 練習の軌跡

腱鞘炎になっちゃいました。。。

今日は3月5日(木曜日)。
約1か月半ぶりの更新です。


実は、先月、2月のなかばあたりから、右手の親指の腱鞘炎になってしまいました。
原因はたぶんその前の連休にピアノ弾きすぎたからだと思います。
(「愛の夢」の練習を1日5時間くらいやっちゃいました。)


一番盛り上がる部分の速いところがだいぶスムーズに弾けるようになってきて、
楽しくて。ついつい練習しすぎてしまいました。


それが原因かは分からないですけどね。
もともと弾き方が悪くて、いずれ腱鞘炎になる運命だったのかもしれないです。


一週間くらいはピアノ弾かずに様子見たんですが、
日常生活にも影響するくらい痛くなってきたので、整形外科へ行きました。


典型的な親指の腱鞘炎とのこと。


その場で腱鞘炎注射を打ってもらい、飲み薬とシップで様子見。


一週間後


日によって痛さに違いはあるものの、良くなる気配なし。
再び整形外科へ。


先生いわく、注射はデリケートな部分ということもあって、
そんなに頻繁には私は打ちたくはないと。


打つとしたらさらに一週間後。
それまでは、また薬とシップで様子見てくれとのこと。


これが昨日のことです。


この整形外科の先生がジャズがとても好きらしくて、
ピアノで腱鞘炎になったと言うと、とても親身に話を聞いてくれました。


僕はクラシックですけど、同じ音楽好きとして、なんだか親近感がわきました。


もう一カ月近くピアノを弾いてないです。


ピアノを始めてもう8か月くらいになります。


この8カ月は、1日最低1時間はピアノを弾いてました。
その時間がなくなりました。


今はとても寂しい気持ちでいます。


初恋の女の子にフラれた時みたく、胸の中にぽっかり穴が開いている気分です。
好きなことができないってつらいものですね。


1年前は、ピアノなんてさわりもしてなかったのに・・・
人間って不思議なもんです。


だからこそ、早く腱鞘炎を治したいです。
ひたすら安静にしておくしかなさそうです。


最近は毎日寝る前に、スマホでyoutubeでエフゲニーキーシンが弾いてる「愛の夢」を聴いています。
何度聴いても惚れ惚れします。


もうたぶん500回くらいこの動画を再生しました。
でも今日もたぶん見ます。


弾けなくなって初めて分かりました。


僕はピアノが大好きになってしまっていたようです。


そして、ピアノなしでは生きられないような。
そんな感覚すら感じてしまう今日このごろです。


こんなに好きってことに気づけたので、逆に良かった。って思うようにします。


だから、腱鞘炎が完治したら、絶対に無理しないように練習します。


そして、今まで以上に、「音」を「楽」しみたい。


今はただ演奏するのに精一杯な感じ。
これじゃだめだね。


人の心に届くような。そんな演奏ができるようになりたいな。。。


腱鞘炎になって2か月経過


2か月経ちましたが、まだ治っていません。
腱鞘炎注射は2回打ちましたが、一時的に痛みがとれるだけで、
しばらくするとまた元通り。


薬は炎症を抑える薬を飲んでましたが、どうも体に合わなかったらしく
1か月飲み続けたところで、全身にかゆみと湿疹が出て、薬を変えてもらい、
今は変えてもらったほうを飲んでます。こちらは湿疹など出ていません。


あとは、シップを張ったり、サポーターをつけたり、テーピングをしたり・・・
整形外科のリハビリにも通っています。週2日くらい。


いろいろやっています。


安静にするのが大事ということで、日常生活の中でなるべく動かさないようにも心がけています。


でもよくなる気配がない。


整形外科の先生と相談した結果、やれることはやっているので、
このまま頑張るか、もしくは、腱鞘炎手術という選択肢もある、とのこと。


手術はさすがに・・・ということで、もう少し様子を見ていくことに。
長期戦です。


毎日ではないですが、左手だけ「愛の夢」を練習したりしてます。
これも、長時間はやらないようにしています。


左手だけやっても、体のバランスが崩れてしまいそうだし、
下手して左手も痛めてしまったら、もう最悪だから。


左手でチョコチョコ練習しながら、左手にしゃべらせている感覚です。


「おい右手!私はいつでも受け入れ態勢万全にしておくから。
 気にせずあせらずゆっくり治しなさいよー。」


ってね。


ストレスためないように、治療頑張ります。