幻想即興曲 練習の軌跡

幻想即興曲 練習開始1-10日目

幻想即興曲 練習開始1日目


Xの「サイレントジェラシー」の最初のピアノ部分は数日でなんとか弾けるようになった。
今僕が弾ける曲は、この「サイレントジェラシー」と「ネコふんじゃった」だけだ。




今の手持ち武器一覧


・「ネコふんじゃった」・・・ミスタッチ皆無&かなり速く弾ける。子供の頃、遊びで練習した記憶が残っている。


・Xの「サイレントジェラシー」・・・ミスタッチ多し&たまに完全ストップするケースあり(↑の動画参照)


・29,800円の電子ピアノ・・・タッチが重い電子ピアノ。たぶん普通のピアノと重さは変わらないぐらい?


・幻想即興曲愛・・・普段クラシックはほとんど聞かないが、この曲は本当に大好きだ。


・生まれ持った音楽センス・・・自分ではかなり高いセンスを持っていると思い込んでいる。


・集中力・・・何事にも集中した時の爆発力には我ながら自信がある。
      これは子供の頃に5000ピースのジグソーパズルを休みなしで完成した経験が生きていると思われる。
      が、その分、何事にも飽きるのが超早い。


この手持ち武器で、ショパンの「幻想即興曲」にけんかを売るのは無謀?とも思ったけど、
どうしてもこの曲が弾けるようになりたい。


確か、「タッチ」で和也が亡くなる時にかかってた曲だ。


偶然にも電子ピアノにお手本演奏として入っていた。
これも何かの縁なのか。


早速、楽譜を見ながら弾いてみるも、1小節すら弾けるようにならない。
そんなに甘いもんでもなさそうだ。


でも大好きな曲を練習するのは、とっても楽しい♪


幻想即興曲 練習開始2日目


1日に最低2時間は練習をしようと決めた。
ゆっくりだけど確実に上達するのが分かるので、それが気持ちいい。


時間が許すなら、1日5時間くらい練習したい。
でも左手が悲鳴を上げるから、時間があっても無理っぽい。


右手は痛くならないけど、左手をこんなに広げて動かすことがないから
たまにブラブラさせながらやらないと、つりそうになる。


幻想即興曲 練習開始3・4・5日目


長かった。。。


ついに最初の部分の右手と左手がなんとなく合って、「っぽく」聞こえるようになってきた。


楽譜に右手と左手の音が合う部分に印をつけておいて、
そこを意識するようにしてから、合うようになった。


ただそこを意識しすぎると、今度は両手が完全に止まってしまう。


「即興曲」というくらいだから、合わなくてもいいのか。
アドリブっぽくていいのか。なんて考えた。


だがそれはもっと先の話。
楽譜通りに弾けないやつが、アドリブなんてできないわな。


ひたすら最初の部分を頑張るべし。


ふわー、、、先に進みたい欲望が・・・


ここの練習に飽きた。


幻想即興曲 練習開始6・7・8・9・10日目



最初の部分だけは、なんとか右手と左手がうまくかみ合って弾けるようになってきた。
もちろんスピードはまだまだゆっくりだけど。


なので、右手が変則的になる前のところまで、
右手と左手を別々に練習している。


別々なら弾けても、一緒にするとすぐに止まってしまう。
ひたすら反復練習だね。


この後は、すごい好きな部分なので、
速くそこの練習に行きたいです。